2005年10月26日

北海道職員の給与、10%削減

北海道職員の給与削減、年収ベースで15%(日経)【PC版リンク】
行政職員だけではなく教員らも含む給料の大幅削減は異例らしいですが北海道がそれをやっちゃいました。でも無理もない、財政状況はめちゃくちゃ悪くて何もしなければ2007年度にも国の管理化に置かれる赤字再生団体へ転落してしまうかもしれないのだから。

北海道で民主が強かったのはやっぱりこれを恐れていたからなのかもね・・・札幌の財界系雑誌にはこのまま行けば10%カットがどうとかちょっと前から書かれていたわけだし。
公務員大国北海道も本当に自分で立ち上がる術を考えないとやばいって、道路とか橋作るとかじゃなくて。
観光でもいい、ITでもいい、アニメ・ゲームでもいい、特区でもなんでも作りまくってもはや日本じゃねぇ、と思わせるぐらいの事やらんと。

何もなかった頃から今の北海道を作り上げたのだから、目標を明確に持てば頑張れると思いたいんですが。
posted by 封神龍寒冷地仕様 at 02:39| Comment(0) | TrackBack(1) | 北海道ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

既得権益を必死に守る公務員
Excerpt: ----------------(以下引用)-------------------- 全職員の給与削減、1人平均年115万円…北海道提案  北海道は25日、危機的な財政状況を受け、月給の引き下げを..
Weblog: C級ニュースを斬る
Tracked: 2005-10-27 12:31
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。